FC2カウンター ニュース | なくそう偽物! 
偽ブランド品被害や、ネットオークション被害などの情報発信を行っています。
  
画像  バナー.JPG 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ発ニュース速報

携帯電話から化粧品まで 押収偽造品公開 

タイ関税局は8日、バンコク港などで押収した密輸品、偽造品を公開した


数日前に、バンコクの偽物事情を取り上げたばかり。
偽造品が溢れかえっているので、取締りしてないのかと思いましたが、
密輸品の取り締まり&押収品の公開なんかもやってるんですね。
とても取り締まれるような数ではないでしょうが、頑張ってほしいと思います。




昨日Googleに、再度、にメールを入れました。
今のところ音沙汰なしです。
連絡あれば、お知らせします。

 



「偽ブランドのネット被害をなくす会」    と申します。
本会は、社会環境を汚染する偽造品をなくすことを目的に、活動しているグループで、
東京・大阪を拠点にした啓発活動、行政やオークションサイトへの申し入れ、ブログでの情報公開などを行っています。


先日、こちらのヘルプセンターからご連絡させて頂きましたが、再度お願いです。
本会は、活動のひとつとして、情報公開用にブログを運営しています。
このブログは、主に「偽ブランド品」について記事を書いているのですが、
こちらの意図せぬ所で、御社の検索エンジンにかかり、
「偽ブランド販売者」の広告が表示されます。

ご存知の様に、偽造品の販売は犯罪です。
この件については、御社のポリシーでも掲載されています。
https://adwords.google.co.jp/support/aw/bin/static.py?page=guidelines.cs&topic=16862&subtopic=16867&answer=47215

検索エンジンで偽造品が流通してしまうことのないように、
「偽」という言葉で、ブログの広告に偽ブランド販売広告が表示されたり、
検索エンジンで偽ブランド販売者が上がってくることのないよう、取締りの強化をお願い致します。


リボンリボンの情報交換広場
楽天ブログ


  偽ブランドのネット被害をなくす会

 

 






◆ネットで偽ブランド急増 利便性悪用、摘発難しく

県警幹部は「偽ブランド品がネットに出回るようになったのは5年ほど前で、比較的新しい手口」と語る。一度に広範囲の客を相手にでき...


偽ブランド品。
露店などでも販売されているのを見かけますが・・・


抱き合わせって、言うのではないけれど、
麻薬や、覚醒剤も同じようなルートで密輸されたり、
同じような人に販売されてることもあるようです。

言い換えれば、偽ブランド品の根絶が、
麻薬や覚醒剤の根絶に繋がる・・・
と言っても過言ではないかもしれません。
◆偽ブランド品:うその輝き 輸入差し止め過去最多、8割が中国から

偽ブランド品など知的財産侵害物品の08年の輸入差し止め件数が、前年比16・6%増の2万6415件に達したと発表した。8年連続で過去最多を更新。8割以上の約2万1500件が中国からの輸入品だった。

関連ニュース


確実に減ってると思ってたのに、
どないなってるねん?!」って感じですね





◆電話も通じぬIT企業、増える「窓口はメールのみ」

IT知識の少ない中高年もネットを利用するようになっており、消費者問題の専門家からは「『IT弱者』への視点が欠けていないか」との声が上がっている。


秘密主義?は、今に始まったことではないですが、
中高年が人口の大半を占める時代、
高齢にやさしくない企業は、この時代を生き残れないと思いますよ。

サービスの質(対応)が問われる時代。
銀行も、お役所も、病院も、警察も、施設も・・・
みんな努力しているし、随分以前より親切になったと思う。

でも・・・
時代の先端をいくはずのIT企業の体質が、変わらないんですよね。
ネットの中だけで仕事していては生き残れない。
今こそ、変化change!する勇気が必要。








◆4人に1人が「ネット詐欺に遭っているかも…」、シマンテック調査

回答者の4人に1人が、「オンライン詐欺の被害に遭ったことがある」あるいは「被害に遭っているかもしれない」と答えたという。


えっ? そんなに!?

と、一瞬思ったけれど・・・
私自身もネット詐欺に遭ったって、ここを始めたのでした。
どんな傷みも、忘れてしまったらいけないですよね。
◆閉鎖でスパムが激減―シマンテックが月例スパムレポート公表

そう言えば、若干減ったかなあ?
でも・・・

また、10月から11月にかけては、クリスマスのスパムも増加している。偽ブランド品などを宣伝するスパムメールが増加しており、「大特価」など目をひく言葉がメールのタイトルに使われているそうだ。

確かに、この手のメールや書き込み多いですね。
オークションに出品される偽ブランド品は減りましたが、
その分、確実に海外から偽ブランドを販売するHPが増えてます。
不景気で、クリスマスプレゼントを偽物ですませようとする人もあるのかも?
安くてもいいから、真心(本当の愛)のこもったプレゼントを贈りたいですね・・・








知らない間にIDを乗っ取られて、偽ブランドを販売されてたそうです。
なんとも、恐ろしい

最近ヤフオクで、何の心当たりもないのに、
突然取引中止になってオークションが出来なくなって戸惑ったということをよく耳にします。

IDを乗っ取られる可能性がある場合、
規約違反をしていなくても、犯罪予防&会員保護のために、
取引中止措置が取られることもあるとのこと。

IDやパスワードの取り扱いには十分注意しましょう。
パスワードは他人に推測されにくいものを。
楽天とヤフーの両方を利用されている方は、
同一パスワードを使うのはやめましょう。




◆ヤフオクID 「乗っ取り」 被害3000件


◆ネットで偽ブランド品販売 組幹部ら2人逮捕


◆ネットオークションで偽ブランド腕時計販売
◆高級ブランドなどのニセモノ購入、52%が「仕方ない」

高級ブランドや映画ソフトなどのニセモノの購入は、「仕方がない」と考えていることが分かった。

2年前の調査結果(45・2%)に比べて容認派が増えており、政府は啓発活動の見直しを迫られそうだ。


景気が悪いのも、偽物嗜好に走りがちな原因になりそうですが・・・

やっぱり、政府の啓発活動のやり方がまずいとしか言えないですね。
税金がどのように使われているか、一般の人には見えてこない。
啓発活動が活発に行われてる印象も受けないし・・・

だから始めから・・・
言ってるのに。

中心的な活動に消費者を引き込むこと。
マスコミを利用すること。
子供達が興味を持つような楽しくて面白い教育を展開すること。
etc....



■本文


◆店頭からは消えたが…中国「偽物天国」、五輪中も横行

偽ブランド品を扱う業者たちは店頭から撤去した「商品」をスーツケースなどに詰めて持ち歩く。



あの手、この手で、偽物は販売続けられています。
買い控えが治まったら、一気に火を噴いてきそうですね!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。