FC2カウンター フリマオークションで販売されたTIFFANYの画像 | なくそう偽物! 
偽ブランド品被害や、ネットオークション被害などの情報発信を行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天フリマでTIFFANY商品を数点購入された方から情報を頂きました。

ブランド品は普段あまり好まれないので、購入されないようですが、
アトラスフープ ピアスが欲しくて、今回初めて購入されたようです。

届いてみれば、どれも粗悪な品。
歪みがあったり、傷があったり、付属品が手作り風であったりで、
どうすればいいかというご相談を頂きました。

出品者と交渉の結果、返品を受けてもらえるとのことで安心しました。
初めてオークションでブランド品を買って、被害にあうという方がまだまだおられます。

評価を確認しても、この出品者の評価は良い評価ばかり。
報復評価を恐れて、被害にあってもなかなか「悪い」評価がつけられないのだと思いますが、

評価は出品者を判断する一番のポイント。
出来るだけ、正直に評価をつけてほしいのだけれど、
現在のシステムでは難しい点が多々ありますね。



提供頂いた画像と、コメントです。

002.jpg
パッケージ外観です。
全て同じような状態で、手作り風です。


2.antiTIFFANY 008.jpg
008.jpg
「リターントゥハートタグピアス」の一式です。
拡大すると、ピアスがビニール袋を付き抜けているのが解ります。


3.antiTIFFANY 009.jpg
009.jpg
「リターントゥハートタグピアス」の一部です。
白いカードの裏は、英文(?)でした。



4.antiTIFFANY 020.jpg
 020.jpg
怪しげな巾着を裏返してみました。
パリパリの綿のような布です。(これが本物なんですか?)



5.antiTIFFANY 021.jpg
 021.jpg
同じく、怪しげな巾着を裏返してみました。
内ポケットがあるけれど、そこもパリパリ綿素材。


6.antiTIFFANY 026.jpg
 026.jpg
パッケージです。
中綿を取り除くと、紙くずがポロリ。


7.antiTIFFANY 032.jpg
032.jpg
「1837コレクションネックレス」のパッケージです。
巾着左上に、糊付けの後が。
これだけが写せました。
後は表面に透明のテカテカ糊の後がどれにもついてます。



8.antiTIFFANY 008.jpg
036.jpg
一番欲しかった「アトラスフープ ピアス」です。
拡大するとポスト部が湾曲して傷が沢山付いているのが解ります。



005.jpg
おまけ)antiTIFFANY 005.jpg
ロゴが微妙に斜めになっている‘気’がいたします。


いずれも、パッケージにスポンジ状の中綿が敷いてあって、その上にミニビニール袋に入れて置いてありました。
その上に「白いカード」、そして「巾着」を押し込めてありました。
「巾着」は触ってみてゴワつきがあり硬いです。



保存袋は、数年でデザインが変わることがありますが、
直営店の巾着袋はパンチで穴を開けてあるのではなく、
袋縫いのような形で横から紐が出るようになっていたと思います。
また、直営店ではアクセサリーをビニール袋に入れたまま販売する
ことはなかったように思うのですが・・・?


参考画像
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。