FC2カウンター 偽物発覚!?? 保護されるべきは誰? | なくそう偽物! 
偽ブランド品被害や、ネットオークション被害などの情報発信を行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11日の日記にトラックバックしてくださる方があって、お邪魔してみてびっくり。

ブルガリリングのニュースで、気がつかなかったんですが、
楽天やヤフーなどで、多量の偽米を販売販売していたショップのニュースもあったんですね。

なんと、魚沼産コシヒカリと偽って、長野のお米を多量に売りさばいていたようです。
現在、このお店は楽天市場から削除されているようですが・・・ 

ヤフーの同ショップのページはこちら


◇偽米:魚沼産と偽り長野の米販売 精米業に再発防止を指示



ブルガリ販売の件で、楽天側は不正が発覚すれば、
しかるべき処分をすると発表しているようです。
しかし・・・
しかるべき処分が店舗ページの削除だとしたら、
何の対応にもなっていないように思います。


同じく、この2件の事件直後から、楽天ショップ全店で
掲示板の書き込み制限がされているようです。

これじゃあ、ちっとも会員(消費者)保護になっていなのではないでしょうか?

掲示板の書き込みが制限されたり、
違反をしたショップのページが削除されちゃったりしたら、
購入者はどこへクレームをつければいいんですか?
他の購入者への注意喚起はどこにすればいいんでしょう?
せっかくのプレビューも、見られないのでは意味がないように思えます。

保護されるべきは誰?

■楽天の話 「偽物対策を強化しており、ブランドメーカーなどの権利者側とも適切な協力関係にある。万一、偽物の取り扱いが分かった場合は、販売したとされる店舗に対し、しかるべき対応を取る」

******************************************

そんな中で、
こういう前進的なニュースもありますが・・・


◇ヤフオク登録会社破産、被害者に異例の全額補償

国内最大のインターネット競売サイトを運営する「ヤフー」(東京)は、サイト上に登録していた宝飾品販売会社が破産を申し立てたために商品を受け取れず、返金も受けられなくなった落札者全員に対し、金銭救済を図ることを決めた。 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。