FC2カウンター つうちゃんと組んで、子供向けに啓発活動を展開します! | なくそう偽物! 
偽ブランド品被害や、ネットオークション被害などの情報発信を行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝からつうちゃんと、啓発活動のPRに市役所に行ってきました。

つうちゃんは、○○市を代表するアーチスト。
広報に掲載されている市長の絵(キャラ)を描いたり、
イベントなどにも多数参加しているとのことで、
市役所には知人も多く、つうちゃんが案内してくれると言うので、
今日は、市長や、商工観光課の方、人権政策室の方などに、
を持参し「語ろう会」など、活動のPRをさせてもらって来ました。


機会があれば、消費者対策として企画を催してもらうこととして、
まずは、10月に、つうちゃんと一緒に
「まちづくり ラウンドテーブル」で話をさせて頂けることになりました。



でも・・・ ・・・
ニコじいとネット問題、どうやって結びつける?


市役所の帰りにぱすたんぱすたで急遽、プロジェクト会議。


「偽ブランドの画像を見てもらって、その後、ニコじいの絵本を見てもらう?」

「う=ん 何の繋がりもないですねえ」

「本作りで知り合ったということで、ネットの世界は広くて狭いということで、
一緒に活動してますと、ニコじいの絵を見てもらう?」


「それもちょっと無理があるかなあ

ハッ!と思い出した。

そうだ!私は大人だけではなく、子供にも啓発活動をしていくつもりだったんだ。
子供向けのプログラムをどうやって作るか、思い悩んでいたんだった。

「ニコじいの絵で、啓発プログラムを作ってプロジェクターで観てもらおうか?」

「すごい すごい 素晴らしい と大盛り上がり!



私は、子供たちにネットの危険性やネチケットを知ってもらいたい。
つうちゃんは、子供たちにニコじいを知ってもらいたい。


2つの願いがひとつになった!



と言うことで、2人で組んで、小学生向けのプログラムを展開して行くことになりました。
まずは、ラウンドテーブルでお披露目です。

「私たち、こういう運命で出会ったんですねと、つうちゃん。

ほんとにそうかもしれない。
私達はこのために出会ったんだね、つうちゃん

まずは、近場から、日本中の子供たちに向けて出発!!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。