FC2カウンター 知的財産学習 | なくそう偽物! 
偽ブランド品被害や、ネットオークション被害などの情報発信を行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ書きたいことはあったのですが、
今週末の企画準備と、職場の文化祭準備に追われて、
なかなか日記ににまで追いつきません。
ごめんなさい。


今日は、つうちゃんとキッズプログラムの読み合わせ。
暫くぶりのプログラムなので、
なかなかタイミングを合わせるのが難しい。
ほんとは録音して流せば楽なんでしょうが、
手作りの良さというのか、ネット時代だからこそ、
ネットでは出来ない、人の手を介しての温かさを表現したいと思っています。





「偽ブランドのネット被害をなくす会」の顧問、
元日本商標協会常任理事の前原さんが、
今度の企画に役立ててください、と、知在学習ビデオを送ってくださいました。

10年ほど前、前原さんがLV時代に高校生を対象に作られたというビデオです。
少し古いビデオですが、日本が力を入れ始めた知財教育を先取りして作られたもの。
今の時期にこそ、この国に必要だと思えるビデオで、とてもわかりやすい内容でした。

10年前というと、世の中が大きく変わり始めた頃で、
偽ブランドもあまり大きな問題とされていなかった頃。
そういう時期に、にこういうビデオを作って
知財教育に力を入れようとされていたのは、すごいと思います。




企画では、フォロー隊のプロモに合わせ、1時間毎にビデオを上映する予定です。


会員のSさんとHさんからも、「訴えていかなければいけないな」
と思うご意見を頂いているので、紹介したいのですが、
企画が迫っているので、準備をしてきますね。

また、出来るだけ近いうちに!







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。