FC2カウンター Yahoo!オークションの補償規定が変わります! | なくそう偽物! 
偽ブランド品被害や、ネットオークション被害などの情報発信を行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo!オークションの補償規定が10月15日から変わります。
15日までの午前0時までは、旧補償が適用されるそうです。



◆新「Yahoo!オークション補償」補償規定



◆旧「Yahoo!オークション補償」補償規定



補償を受けるのに必要なのは、以下の書類になります。


(ア) 補償審査申込書
(イ) 落札内容が確認できるオークション画面・詳細な入札履歴の画面を、プリントアウトした書面
(ウ) 代金を支払ったことを証明する書面(振込明細書・レシート・クレジットカード利用明細など)もしくは商品を送付したことを証明する書面(宅配便の発送控等)
(エ) 運転免許証のコピー、住民票、印鑑証明など本人確認ができる書面
(オ) 相手方へ送付した内容証明郵便本文のコピー
(カ) 警察へ提出した被害届の受理番号を記載した書面
(キ) その他Yahoo! JAPANが必要に応じて指定する書類等



取引ナビを使うと、うっかりメールを削除してしまった
ということにならなくて良いのですが、
注意したいのは、振込み記録用紙や、代引き伝票などの紛失。
万一の場合を想定して、ネットバンクなど、
決済が記録されやすい方法を選ぶといいですね。


何にしても、ネット取引は様々なトラブルがつきもの。
自分を守れるのは、自分自身であることをよく理解して、
もしもの場合の対処法を知って、上手にオークションを楽しみましょう♪







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。