FC2カウンター 楽天・ビッダーズは特定商取引法違反??? | なくそう偽物! 
偽ブランド品被害や、ネットオークション被害などの情報発信を行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBSにレスをしていて、ふと思ったのですが・・
間接的にとは言え、インターネット上で商品を販売しているんだから、
ヤフーや楽天も特商法に基づく表示をする義務があるのでは?

楽天って、どこに電話番号が開示されているのでしょうか?

5年前楽天フリマで被害にあった時、メールではうまく連絡つかないので、
電話しようと思って、電話番号を探したけれど、
どこに電話番号が書かれているかわからなかったのですが、
やっぱり今も同じ状態。
会社情報やお問い合わせ先にには電話番号が掲載されていません。

関連する企業も同じなのかと気になって、
何件かの会社概要や問い合わせ先を調べてみました。


マイクロソフト

グーグル

セシール

ニッセン

ライブドア

ヤフー




ビッダーズ 


楽天 




通信販売に対する規制には・・・



(1)広告の表示(法第11条)
通信販売は、隔地者間の取引なので、消費者にとって広告は唯一の情報です。そのため、広告の記載が不十分であったり、不明確だと後日トラブルを生ずることになりますので、広告に表示する事項を次のように定めています。  
 
1)販売価格(役務の対価) (送料についても表示が必要)
2)代金(対価)の支払時期、方法
3)商品の引渡時期(権利の移転時期、役務の提供時期) 
4)商品の引渡し(権利の移転)後におけるその引取り(返還)についての特約に関する事項(その特約がない場合にはその旨)
5)事業者の氏名(名称)、住所、電話番号  
6)事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
7)申込みの有効期限があるときは、その期限
8)販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときは、その内容およびその額
9)商品に隠れた瑕疵がある場合に、販売業者の責任についての定めがあるときは、その内容
10)いわゆるソフトウェアに係る取引である場合には、そのソフトウェアの動作環境
11)商品の販売数量の制限など、特別な販売条件(役務提供条件)があるときは、その内容
12)請求によりカタログなどを別途送付する場合、それが有料であるときは、その金額。
13)電子メールによる商業広告を送る場合には、事業者の電子メールアドレス
14)相手方の承諾等なく電子メールによる商業広告を送る場合には、そのメールの件名欄の冒頭に「未承諾広告※」


※事業者の氏名(名称)、住所、電話番号

個人事業者の場合は、氏名又は登記された商号、住所及び電話番号を表示する必要があります。
また法人の場合は、名称、住所及び電話番号 (さらに、インターネットで広告を行う場合は、代表者の氏名又は通信販売の業務の責任者の氏名。次項参照。)を表示する必要があります。「氏名(名称)」については、個人事業者の場合は戸籍上の氏名または商業登記簿に記載された商号を、法人の場合は、登記簿上の名称を記載することを要し、通称や屋号、サイト名は認められません。
 
「住所」については、個人事業者、法人いずれにおいても、現に活動している住所(法人の場合は通常は登記簿上の住所と同じと考えられる)を正確に記載する必要があります。
 
「電話番号」については確実に連絡が取れる番号を記載することが必要です。
なお、これらの事項は、事業者の属性に関するものであることから、広告中には、消費者が容易に認識することができるような文字の大きさ・方法をもって、容易に認識することができるような場所に記載しなければなりません。
 
 

※経済産業省HPより


トラブルが発生した時、メールで相談しても返事がない場合も多いのに、
電話番号が安易に認識することが出来ないなんて・・・
消費者は、ただでも不安なのに、いったいどうしたらいいんでしょうね?

楽天・ビッダーズは、「出店規約違反」だけではなく、
特定商取引法違反???になるのではないでしょうか?


経済産業省に問い合わせてみようかな?




ちなみに、楽天トラベルもどこに電話番号が記載されてるかわからない。
もし、旅行を申し込んだ本人が倒れたりしたような場合、
ネットをしたことがない家族が楽天トラベルに
問い合わせるにはどうしたらいいのでしょう?
特商法に違反しないとしても、非常に不親切だと思います。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。