FC2カウンター 楽天あんしん取引 その2 | なくそう偽物! 
偽ブランド品被害や、ネットオークション被害などの情報発信を行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの主人は、今日は職場の後輩の結婚式の2次会。
どういうわけか、同じ日に2人も結婚しちゃったらしくて、2次会のハシゴ。
1件目は午後6時から「新大阪シティプラザ」で、
2件目は午後8時から「全日空ホテル」で、だって・・・

出席者全員で、大移動。
想像しただけで大変!




例の楽天あんしん取引ですが、
住所氏名だけでなく、取引相手のメールアドレスもわからないそうです。

質問などは、専用フォームから1日5回までと決められていて
回答は出品者の任意だそうです。

取引時手の情報は全くわからなくて、
全て楽天を介しての取引、ということは・・・
完全に「仲介」によるオークションですよね。

「楽天は個人間の取引に関与しない」とか、
「入札前に規約を読む」ように言ったって、
楽天が間に入って、個人情報を管理して、仲立ちをしているわけだから、
オークション参加者はどうすることも出来ない。

楽天が仲介者として、出品者と落札者の仲立ちをするなら、
取引で発生したトラブルにも責任を持つべきだし、
今までの取引以上に、仲介者としての責任義務も強くなるのでは?











仲介者という言葉をヤフーの辞書でひいてみたら、
こんな文面が出てきました。
仲介者

仲介者としての責任持ってよ・・・
楽天さん。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。