FC2カウンター 「布団」も「ビール」も偽ブランド。 | なくそう偽物! 
偽ブランド品被害や、ネットオークション被害などの情報発信を行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


布団も、スクーターも、ビールも
うんざりするほど、偽ブランド品が出回っているようです。

◆横行する無許可・偽称綿製品の取り締まり―安徽省合肥市

冬が近づき需要が高まる綿製品の、無許可生産や生産地の偽称表示、偽ブランド名表示などの違法行為が相次いで発見された。


◆【インドシナ】《知財》ホンダスクーター、越で模倣品出回る 

ホンダのヨーロッパモデル「ディラン(Dylan)」を模倣した「ディオール(Dyor)」などの高級スクーター模倣品がホーチミン市で大量に出回っている。
模倣品は中国製が多いが、韓国製や台湾製もある。
「コピーバイクの質が向上してきた。以前のような、安かろう悪かろうなものではない」と述べ、模倣品の広がりを警戒している。



◆【香港】深センで偽ビール大量押収、香港に流入も

深セン市宝安区で10月31日までに、大量の偽ブランドビールを製造する工場が摘発された。
偽ブランドビールは、悪質のアルコールが人体に甚大な悪影響を及ぼすほか、ビール瓶が消毒されない場合が多く、衛生状況が極めて劣悪」と指摘した。また、王冠栓を閉める技術が低いため、爆発を起こす危険性もあるという。



中国を中心に、いろいろなニセモノが出回っています。
このページでは、わかりやすいように、「偽ブランド品」という言葉をよく使いますが、
「偽ブランド品」、「海賊版」、「著作権侵害」などの偽物は、
ひとまとめにして「知的財産侵害物品」と呼ばれています。

知的財産は、21世紀の日本の「柱」や「宝」とされ、
すでに、全国の小中学校では「知的財産のモデル教育」が始まっているようです。

下は先日、ラウンドテーブルで配らせて頂いた資料です。

◎ネットキッズフォロー隊 資料

◆少年事件について。

◆知的財産教育について。

◆偽ブランド品が社会に及ぼす影響


偽ブランド品(知的財産侵害品)について、
又、子供が上手にインターネットとつきあっていく方法など、
「語ろう会」や、「ネットキッズフォロー隊」の活動の中で、
みなさんとじっくり話す機会が持てたらなあ、と願っています。


小学3~4年生対象のキッズプログラム
大人対象の「なくそう偽物 語ろう会」
に関するお問い合わせはこちらへ

小学校での「ネットキッズフォロー隊」の活動は、来年の2月にスタートする予定です。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。