FC2カウンター なぜ消費者は嘘を買うのか | なくそう偽物! 
偽ブランド品被害や、ネットオークション被害などの情報発信を行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネット業界で働く知人から、
「書店で面白そうな本を見つけたので、紹介します」
というメールを頂きました。

なかなか、面白そうなので、
私も早速読んでみようと思います。

興味のある方は、読んでみてくださいね。

私も読んだら、また感想をお知らせしますね

偽ブランド狂騒曲-なぜ消費者は嘘を買うのか

偽ブランド狂騒曲S.マッカートニー 浦谷 計子 訳





********************************


偽のテニスシューズ18万足も気になりますが、
もっと気になるのは、偽ライター20万個焼却するのに、
3日間かかったという部分。

処分する費用は、もちろんその国の税金。
世界中でいったいどれくらいの税金が使われているのでしょうね。
ほんとにもったいない。


◆テニス靴を大量密輸=史上空前の18万足を押収 ブラジル

テニスシューズの密輸品一八万足を摘発し押収した。輸入申告書には傘となっていたが、税史は数量が多すぎることに不審を抱き、コンテナー九つを全て開けてテニスシューズを発見した。
いっぽうで聖州計量検査院は二十三日、年内に聖州で押収した不正ライターを焼却処分にした。押収したライターは二〇万個に上り、焼却には三日間を要したという。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。