FC2カウンター なくそう偽物! 
偽ブランド品被害や、ネットオークション被害などの情報発信を行っています。
  
画像  バナー.JPG 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<ネット通販>「家電王国」が音信不通に 楽天が被害補償

インターネット上のショッピングモール「楽天市場」に出店する家電販売店「家電王国」の利用者から8月下旬以降、「入金したのに商品が届かない」といった苦情が運営する「楽天」(東京都品川区)に相次いでいる。


ショップページはすでに削除されてるようですが、
今年2月にOPENして、8月にはすでに商品が届かなくなっていたそうです。
楽天側がページがを閉鎖するまで僅か半年。
詐欺目的の可能性大ですね。


ネットショッピングって、本当に便利なので、私はよ~~く利用するのですが、
ショップ選びって、本当に難しいですね。


ネットでの買い物にクレジットカードを利用するのに
不安がある方も多いと思いますが、カードを使う使わないは別として、
クレジットカード決済が出来るかどうかも
ショップ選びのひとつのポイントになると思います。
(決済が出来るようになるには、クレジット会社の審査があるので)

便利という点もあるのですが、私は、よくクレジット決済を利用します。

ちなみに、家電王国は、クレジット決済が出来ないショップでした。





スポンサーサイト

親切な対応をしてくださったGoogleさんにお礼のメールを送りました。 


Google AdWords Team 様

誠実で、ご親切な対応感謝致します。

Googleさんのネット環境に対する取り組み(改革)、心から応援しています。

どうもありがとうございました。


ホリさんがコメントくださったように、Googleは、                                                                                        これまで連絡させてもらったことのあるどのサイトよりも、                             スマートで大人的な対応をしてくださったように思います。

問い合わせに対しよくあるのは、                                               理解に苦しむような難しい言葉だけを並べた、曖昧で逃げ越しで無責任な返事。                    それから、都合の悪い質問には回答をせず無視を貫くこと。                     あるいは、親切な返答でこちらを喜ばせておいて、実は全く処理されなかったり 等。

Googleの場合、問い合わせに対する回答は遅いように感じましたが、                        回答のあった時点ですでに処理されていたというのは驚きでした。

ポイントUPですね!                                                     疑問があれば、ぜひまた問い合わせてみたいと思います。

ありがとう!  Googleさん

                                                                                     

 







先日の問い合わせに対し、                                                    Googleさんから回答を頂きました。


偽ブランドのネット被害をなくす会
****** 様

Google の検索結果ページに不適切な広告が掲載されておりましたことをご連絡いただき、ありがとうございます。
お客様からのご連絡を受けまして、弊社では該当の広告について再度確認し、適切に対処いたします。

このたびは、お客様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
今後も変わらぬご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

Google AdWords Team

 

 

 

 

いろいろ文句を言わせて頂きましたが、                                           Ads by Google で、「偽ブランド品」や「ブランドコピー品」などという言葉から                  偽ブランド品販売サイトの広告が検索されないよう処理してくださったみたいで、            「ありがとう!」  

でも・・・まだ・・・   ブランド品という言葉で、「激安ブランド広告」⇒偽ブランド販売広告が検索されるみたいです。 

                                                    こういう広告って、「ヴィトン」「グッチ」「アウトレット」とかいう言葉ででも検索されてくるんでしょうね。ここまで来ると、Google さんも処理は難しくなると思います。

ため息でてきますね


タイ発ニュース速報

携帯電話から化粧品まで 押収偽造品公開 

タイ関税局は8日、バンコク港などで押収した密輸品、偽造品を公開した


数日前に、バンコクの偽物事情を取り上げたばかり。
偽造品が溢れかえっているので、取締りしてないのかと思いましたが、
密輸品の取り締まり&押収品の公開なんかもやってるんですね。
とても取り締まれるような数ではないでしょうが、頑張ってほしいと思います。




昨日Googleに、再度、にメールを入れました。
今のところ音沙汰なしです。
連絡あれば、お知らせします。

 



「偽ブランドのネット被害をなくす会」    と申します。
本会は、社会環境を汚染する偽造品をなくすことを目的に、活動しているグループで、
東京・大阪を拠点にした啓発活動、行政やオークションサイトへの申し入れ、ブログでの情報公開などを行っています。


先日、こちらのヘルプセンターからご連絡させて頂きましたが、再度お願いです。
本会は、活動のひとつとして、情報公開用にブログを運営しています。
このブログは、主に「偽ブランド品」について記事を書いているのですが、
こちらの意図せぬ所で、御社の検索エンジンにかかり、
「偽ブランド販売者」の広告が表示されます。

ご存知の様に、偽造品の販売は犯罪です。
この件については、御社のポリシーでも掲載されています。
https://adwords.google.co.jp/support/aw/bin/static.py?page=guidelines.cs&topic=16862&subtopic=16867&answer=47215

検索エンジンで偽造品が流通してしまうことのないように、
「偽」という言葉で、ブログの広告に偽ブランド販売広告が表示されたり、
検索エンジンで偽ブランド販売者が上がってくることのないよう、取締りの強化をお願い致します。


リボンリボンの情報交換広場
楽天ブログ


  偽ブランドのネット被害をなくす会

 

 






 

昨日、Googleにクレーム入れましたが、まだ音沙汰ないです。  

ホリさんが、Googleのポリシーから偽造品(偽ブランド品)広告は許可しない                                      という記載を発見してくれました。    

さっき、日記の下に出てたAds by Googleの広告見て、                               偽ブランド販売広告が出てないので、一瞬Googleが対処してくれたのかと思いましたが、                                                                 昨日の日記には、偽ブランド品関連の言葉が少なかったから、                             単に検索エンジンにひかからなかっただけなように思えます。  

 

無題00.jpg

 

 偽ブランド品とか、スーパーコピー品とか、激安ブランド、                                 それから、Hong Kong 、ChinaTHAIRAND、                                  こういう言葉を挙げると、出てくるような・・・  

 また広告が出てくるようなら、ホリさんが教えてくれたページを示して、                                 再度Googleに意見を送ってみます。

それでも反応なければ、順番としては、次は楽天、                                   それからインターネットホットラインセンターかな? 

国民生活センターや、ユニオン・デ・ファブリカンや、                                  総務省、ハイテク相談窓口なんかもあります。

ちょっと順番考えながら、連絡を入れていくことにします。

どこが国民の声に誠実に対応てくれるか・・・

興味が沸いてきました。  




楽天ブログだけじゃないですね!
FC2のブログ8
ここのブログ
もGoogle。
同様の偽ブランド広告が出てます。

最近、ヤフー検索よりGoogleの方がいいかな、
なんて思うこともあったんですが。
ブーーーー

 ホリさんのアドバイスで、楽天ではなく、Googleにクレーム入れることにしました。

 先ほど、Googleのヘルプセンターから、偽ブランドという言葉で                           「偽ブランド販売業者」の広告がヒットしないよう、                                また、偽ブランド販売業者の広告を取り扱わないよう                               に、メールを送りました。

これって、偽ブランド販売の幇助のようなものですよね~

Googleが対処してくれないようなら、次は、                                インターネットホットラインセンターに報告を入れたいと思います。

早急に対応してくれたら、Google、もっと好きになるんだけどなあ・・・

 






 

偽ブランドのネット被害をなくす会で、共に活動している                   佐々木明さんからメールを頂きました。


うっかり気がつかなかったけれど、私の書いた日記の後に、                    偽ブランド販売サイトの広告が出ていたみたいです。


偽広告

無料で楽天ブログを利用させてもらっているので、                          広告が付くのは仕方ないんだけれど、
これはちょっとひどいというか、問題です。

偽ブランド販売は「犯罪」
偽ブランドという言葉で、楽天の検索エンジンに                                 こういう業者が引っ掛かってくるのかもしれませんが、
知ってかか、知らずか、こういう偽ブランド販売を                                  見逃している楽天サイトにクレーム入れて、
ユニオン・デ・ファブリカンにも報告したいと思いまます!



佐々木さんからのメール

偽物のバッグやヘルメットを売ってる屋台の写真や説明のあとに、
ブラント偽者激安販売www.shop-***.com/が出てたのは驚きです。

リボンリボンさんの報告のすぐあとに、こんな広告があるのはまずいと思います。
偽ブランド事情が悪化しているだけに、この業者は排除すべきだと考えます。


バンコク滞在4日目。
半日車を借り切って、ワットポーと、エレファントグランドに行ってきました。

その道中に見かけた風景。

群がる人が気になって、ドライバーさんに聞いてみると・・・

30a5.jpg

偽ブランド品市場らしいです。
正規品の十分の一?百分の一? の値段で買える物が山済みされてるそう。



nise.jpg

左は携帯電話や、MP3などの電子機器を売る露店。
右は、有名ブランドのヘルメット類。



867c.jpg

そして、ナイキやアデイダス、シャネルなど、ブランドTシャツを売る露店。


市場の中でこっそり偽ブランド品を売っている韓国の東大門市場など比でありません。
偽ブランド品しか売っていない市場です。


これでは
永久に偽ブランド品はなくならないと感じてしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。