FC2カウンター なくそう偽物! 
偽ブランド品被害や、ネットオークション被害などの情報発信を行っています。
  
画像  バナー.JPG 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた偽ブランド業者の逮捕です。

バーバリー側からの訴えで捜査が行われたようですが、
なんと、この業者ヒ○ト○ホテルをはじめとして、
全国に80店舗を展開してたそうです。

少し前に、特許庁の売店で偽ブランドが販売されたいた
という事件もありましたが、まだまだ出てきそうですね。



◆バーバリー偽ブランド品保管容疑、社長ら逮捕 千葉県警

アルファ社は今年3月現在で店舗数は全国で78に上る。県警によると、ホテルの直営店を中心に偽ブランドを販売していたという。

バーバリー側から9月下旬、県警に相談があり発覚。アルファのホームページによると、同社は全国のホテルなどに約80店舗の直営店を持ち、縫いぐるみや衣料品、雑貨などを販売している。




衣料品の偽物ぐらい、別にいいんじゃない?
と思う心の緩みが、偽食品や、偽薬まで
見逃してしまう隙を作ってしまうんだと思います。

中国では偽岩塩を使っていた飲食店で
食事をした人が亡くなるというニュースもありました。

過去には、偽血液製剤や偽コンドームで
エイズが拡大したという症例もあるそうですし・・・

「関係ない。」と思っていても、
いつどんなことに巻き込まれるか・・・

危ない!危ない!





スポンサーサイト

◆「ドラえもん」最終話、勝手に出版した男性が謝罪

電池切れで動かなくなったドラえもんを、35年後にロボット工学の第一人者になったのび太がよみがえらせた――。


AHOやねえ・・・
こういうの、作りたくなる気持ちもわかるけど・・・
ここまでしたら、著作権侵害になるのは当たり前。




◆ニセ“ルイ・ヴィトン”商品販売で雑貨店経営者を逮捕
「ルイ・ヴィトン」製と偽り自分の店で偽ブランド品を販売した疑いで61歳の女が逮捕されました。


なんか・・・
憂鬱な気分になりますね・・・
自殺のニュースばっかり。
死をもって罪を償う?
死をもって責任を取る?
死をもって現実から逃げる?

本当に自分を殺すことで全てから逃避出来るのでしょうか?

死後の世界がもし本当にあるとしたら?
永遠に彷徨わなあかんのよ。
死後の世界がないとしても、
残された家族は、死ぬまで苦しむのよ。


今日、通院付き添いで心療内科に行きました。
待合のモニターに

悪いことばかり言っていると悪い人になる。
良いことばかり言っていると良い人になる。


というような詩がテロップされてました。


嘘ばかり並べていたり、
人を傷つけることや、陰口ばかり言っていると、
悪い人になるというより、自分を追い詰めていくように思います。


人に優しく、一生懸命頑張って、正直に生きていれば、
物質的に裕福になれなくても、
幸せに人生を終えられるのではないでしょうか。


間違ったと気がついたなら、
命を捨てる前に、
「悔い改める」=「考えを改めて、違う生き方を見つける」
ことが出来てこそ、「勇気」











ぼんやりしてたら、いつの間にか・・・・
「リボンリボンの情報交換広場」を開設して5周年を迎えていました。

今日までここを継続して来れたのも、
「偽ブランドのネット被害をなくす会」が出来たのも、
「ネットキッズフォロー隊」を立ち上げられたのも、
「リボンリボンの情報交換広場」を応援してくださった、みなさんのおかげです。

5年間続けて来られたおかげで、
「偽ブランド」について、たくさんの方と語り合う機会や、
なぜ「偽ブランド」がいけないのか、一緒に考えてくださる方も増えて来ました。



全てはここから始まった!


一番始まりの日記(2002年5月17日)

ご存知でない方、ぜひ読んでみてください。






偽ブランド品の輸入は密輸です!

偽ブランド品の輸入をしても罪の意識は薄いようですが、
今や偽ブランド品は、銃や覚せい剤に次ぐ、密輸品として問題視されています。

4~5年前なら、不起訴になったり、執行猶予がついていたような事件も、
今や、実刑に加え、多額の罰金、それに加え、
権利者から商標権侵害で賠償金が請求されることも・・・


◆偽ブランド10万点輸入未遂

◆偽ブランド:密輸未遂で3人起訴 地検、関税法違反の罪で

偽ブランド品を中国から、架空会社「ワールド貿易」名義で、通常のバッグとうその申告をして、和歌山下津港に密輸しようとした。



◆大量の偽ブランドバッグ等密輸入事件を摘発


◆偽ブランド押収、大阪で激増…今年すでに11万点
2007/02/19







偽ブランド販売者の逮捕が続出!
偽ブランド販売者の逮捕者が続出してることや、
ネットに偽ブランドが溢れていることは、
今や一般の方でもよく知ってるのですけれど・・・
「知らなかった」ではもう通用しないですね。




◆偽ブランド品ネット販売:通信販売業の女を容疑で逮捕偽シャネルで2人を逮捕

「覚えがない」と容疑を否認しているという。


◆動機は「学費稼ぎ」、偽ブランド時計を輸入しようとした容疑で中国人留学生逮捕



◆偽シャネルで2人を逮捕=上野の露店で販売







こんばんは。
先ほどお知らせしたエルメスフールトゥの画像です。



少し前、リサイクルショップで買ったフールトゥに
疑問を感じた方が画像を送ってくださった時、
リサイクルショップに勤める知人2人に画像を見てもらったのですが、
どうやら正規品のようだと言う事でした。

フールトゥはかなり偽物が出回っていて、
おまけに正規品でも少し雑な作りであったりするようで、
鑑定が難しいものがかなりあるらしいです。

で、今日は、その難問、フールトゥ正規品の画像を頂いたので
コメントと一緒に紹介します。




まず、1枚目 スナップの内側。

エルメス1

真鍮のような所があるのと、内側に波打った柄とCHBという文字が刻印されてます。

偽物にはないですよ。



2枚目 内ポケットのファスナー開けたところ。

エルメス2

印刷で数字が入ってるのは、シリアルNoです。

限定モノとかで、たまに無い物があるけれど
本物にはまず入ってると思っていいです。


3枚目 タグ

エルメス3

MERMESの「H」のトコまで縫いこまれてるでしょ。

こういうタグはエルメスでは普通なんです。
タグが見えてないから偽物ってことはないです^^



※みなさまからの情報をお待ちしています。






こんばんは。


天候が不安定なために、体調崩されるお年寄りが多いです。
お年寄りだけではなく、麻疹が流行っていて、
全国的に大学生の発症者が増えているそうですが・・・

うちの職員も今、水疱瘡に倒れて欠勤中。

子供の時に罹っていれば、大した病気ではないんだけれど、
大人になってかかると、水疱瘡も全身に大きな水泡が出来たり、高熱が出たり、
ものすごく重症になっているようです。

実は、彼女の水疱瘡。
帯状疱疹(ヘルペス)に罹ったホームのお年寄りと接触したことで感染したと思われます。

帯状疱疹と水疱瘡は同じウイルス。

水疱瘡に罹ってない人は、帯状疱疹からも水疱瘡に感染してしまうので要注意。

麻疹も水疱瘡もワクチンで予防できるようですが、
自己負担で受けると6000円位はかかるそう。

結構高いので受けるかどうか迷ってしまうかもしれませんが、
実際罹患したら、病院費用はこれくらいでは収まらないし、
苦しい思いをしたり、学校や仕事を休まないといけなくなるので、
6000円とは比較にならないかも・・・?




◆テレ朝の「腐敗」告発 ドンドン出てくる理由
ここのテレビ局は・・・!



◆偽ロレックスで中国人逮捕=ネットオークション利用


◆「靴下屋」偽ブランド発見-タビオ、輸入業者に警告


◆偽ブランド品ネットで販売 3人逮捕、2000点押収




先日日記に書いた、ヤフオクトラブル件です。

被害に遭われた方は、以前は楽天フリマを利用されていたそうですが、
「楽天あんしん取引」になってから、オークションが楽しめなくなったので、
最近ヤフオクに登録されたようです。

(楽天安心取引は、定形外発送が出来なくなったことに加え、
複数落札しても一点ごとに送料がかかるなどのデメリットが多いため、
少額の商品やまとめ買いをすると送料が非常に高くつきます)


それで、手始めにお子さんに持たせるために防犯ベルに入札されたそうです。
で・・・
運良く他の入札がなくスタート金額の100円で落札され、
定形外送料を加えた金額を振り込まれたのですが・・・
待っても、待っても商品が届かないマジですか

出品者に問い合わせても
「いつ発送したか覚えていない」という返答。
情報提供者が、郵政公社HPの相談センターに調査を依頼したと伝えた途端、
「○日の朝に出しました」と返事があったようなのです。
ところが、どんな封筒に入れて発送したのか聞いても、またまた、
「覚えていない」と曖昧な返答しか返ってこなかったそうです。


もしかして郵便事故・・・?

とも考えたそうですが、
「発送物が紛失したのは初めてなので不手際をお許しください」
というお詫びのメールがあったにも関わらず、
出品者の評価を見ると、1件だけですが、過去にも同じようなトラブルで
悪評価が残っていたとのこと。



日本の郵便事故は他国に比べ少ないとは言っても、
まれに事故は起こっているので実際のところはわかりませんし、
数百円の金額目当ての詐欺だとも思えませんが、
出品者の誠意のなさから、
思ったより金額が上がらなくて、商品を送らなかったのでは・・・?
と思えたりもして・・・


例え少額でも、
入金確認しました。 
発送しました。

位の連絡は必要ですよね。



出品者側からも、落札者からも、
郵便は投函が確認できないから不安が残ります。
メール便で送れるものなら、受け取りがあるだけ安全性は高いかも・・・?

後は、定形外郵便でも、郵便局窓口で代金を払えば、領収書はもらえますが、
う~~~んsc03







ヤフオクのトラブル情報を2件頂いていますので、
今日と明日に分けて紹介したいと思います。

どちらも、ヤフーの責任というわけではないのでしょうが、
見逃してしまいそうな小さなルール違反も重なれば、
環境は悪化するばかりですから、
偽ブランドが激減した今こそ、小さなトラブルにも目を向けて欲しいと思います。


まずは1件目。

「ヤフーで、出品したら、困ったことになりました。男の子の水着を出品したら、
どうも、変な業者っぽい人が落札してしまったの。気持ち悪い・・。」というメールを頂きました。

落札者の出品を見ると、同じような男の子の水着等の他に
「NAOおとこのこ 淫行日誌」というDVDを出品していたようです。

「NAOおとこのこ 淫行日誌」って何だろと思って検索してみたら
確かに気持ち悪い!

この落札者、マニア向けに転売する目的で男の子の水着を落札している可能性が濃厚。

DVDは情報提供者がヤフーに通報してくださったので、
すでに削除されたようですが、男児の水着はまだ出品されたままです。

気味が悪いので、落札を取り消したいとヤフーに相談されたそうですが、
コピペのような返答が返って来て、いまひとつ問題意識が薄いとのこと。
出品者の都合で取り消しすると、悪い評価がつくし、
かといって、マニア向けの転売と承知で子供の水着は売りたくないし・・・


話は少し離れますが・・・
アダルト関係の出品って、今まであまりチェックしたことなかったけど、
検索してみたらすごいですね。

先日の語ろう会で、有害サイトを見せないためにフイルターをかけていても、
オークションや、ネット書店で「裸」とか「エッチ」という言葉を入れて検索したら    
簡単に裸の画像が見れるという話が出てたけど、ほんとでした。
こういう画面って、子供も普通に見れるんですよね。

やっぱりヤフー、いかんよ
偽ブランド品退けても、怪しい出品多すぎ!



午前中○協にお招き頂いて
「語ろう会」を開催させてもらいました。

集まってくださったのは、30~50代の女性20数名。
「語ろう会」も何回か開催してきましたが、
全員が女性(主婦)というのは初めてで、
どんな意見が飛び出すかと、正直少し緊張しました。

少し心配はしたものの、
みなさんプレゼン画面をしっかり見てくださり、
ひとこと頂く時も、ひとりひとり重みのあるご意見をくださいました。

日本のインターネットの利用人口は8500万人。
3人に2人くらいの方が利用されているということになるのでしょうが、
来てくださってた方の割合も丁度それくらいでした。


食品や薬の模倣品に関して

「偽ブランドなんて、自分達には関係ないと思ったけれど、
食品や薬などにも偽物があるということがわかった」

バイクや、湯沸かし器の模倣品に関して、
「近所の人が湯沸しをネットで格安で購入されていた。
大丈夫だろうか」



ネットショップやオークションに関しては

「お金を振り込んだのに、物が送られて来なかったことがあった」

「画像や商品説明と異なる品が届いたことがあった」

「オークションでブランド品を落札したら中国から(あなたの財布送ったが取られた。(税関で没収?)届かないね。)というメールが来た」

「近所の人が、いつも子供にオークションで買ったというブランド品(ユーズド)を着せている。価値観が違うからブランド品のユーズドを安く買えたと聞いても何とも思わない」

「音楽をやっているが、楽器関連の偽物がネットショップとオークションで出回っているので注意するようにという情報が音楽仲間の間で回ってきたことがある。
食品ではないけれど、楽器は口に含んで使用するものあるので、やはり偽物は怖い」

「優良店とヤフーや楽天で紹介されているショップは絶対大丈夫か」

「偽ブランドや、違法品の出品はヤフーや楽天などで削除できないのか」



子供とネット利用に関しては
「PCサイトより携帯をどのように使っているか不安」

「子供がネットを始めたいと言っているが、自分はネットをしないので、
子供に何をどのように教えていけばいいのかわからない」

「アダルトサイトのフィルターをかけても、本の検索などをしていると、
アダルトサイトではなく、本の閲覧などで裸の画像などが出てくることがある」

「学校でPCの使い方だけではなく、危険を回避する方法をもっと教えてほしい」



その他

「偽ブランドが自分達と関係ある物とは思わなかった」

「廃棄される偽ブランドが多いのに驚いた」

「偽ブランドが地球温暖化に関与しているとは知らなかった」

「廃棄される偽ブランド品を再利用できないか」

「偽ブランドがテロの資金になっているとは知らなかった」



など、他にもたくさんコメントを聞かせて頂きました。
近く参加者のみなさんからのアンケートも頂けるようですので、
またここでもご紹介させて頂けたらと思います。


本日はどうもありがとうございました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。