FC2カウンター なくそう偽物! 
偽ブランド品被害や、ネットオークション被害などの情報発信を行っています。
  
画像  バナー.JPG 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商標に関わるお仕事をされている会員のKさんから
「ブランド品・ネットショッピングに限らずいろいろ出てますので、
このHPはニセモノ写真満載で見る価値あると思います。」

という 情報を頂きました。

ぜひ参考にしてください。


◆国際知的財産保護フォーラム


ニセモノ対策を指導のページ


摘発された中国発信のニセモノの数々(写真)


他にも消費者向けのメッセージが発信されているようです。

消費者の皆様へ


明日は、業界関係の会員Rさんに送って頂いた、
LVの鍵の画像を紹介します。


※みなさんからの情報をお待ちしています。
スポンサーサイト


毎日の情報ものしり帖にも書いてるし、

この本の紹介にも
偽ブランド屋は今日も大流行り!


8800円。 8800円って、書いてるけど、

4万もするブランド品をオークションなら8800円で買えるかと思ったなんて、
今思うと、ほんとに無知。

こんな自分の恥、カッコ悪くて、ほんとはさらけ出したくないですよね。

でも、これは現実。



被害にあった人を馬鹿にしたり、
自分の失敗を公表している私に、
いろんなことを言う人がいるけれど、
本当はね、オークションに限らず、
みんなどこかで1度や2度の失敗を経験してるんじゃないかな?
いろいろな経験を乗り越えて、賢くなった人も多いと思うんだ。

でも、恥ずかしくて言えないか、
遠い昔のことで忘れちゃってるんだよね。



みんなが忘れちゃってること、
恥ずかしいと思ってること、
誰かが言わないと、
偽ブランド被害やオークション被害はなくならない。

そして、これが、
様々なネット被害対策に繋がると思うんだよ。



だから、頑張る!

インターネット賛助会員募集中!


偽ブランド品は、あらゆるネット犯罪に繋がっています。
また、それだけではなく、地球環境を破壊するなど、
人間の命に関わる問題も多く隠されています。

なぜ偽ブランド品がいけないか、今、私たちに出来ることは?

ネットでは伝えられないたくさんのことを、語り広げて行きたい。


ぜひ、私達の仲間になってください。


詳しくは、直接リボンリボンに問い合わせてくださるか、
こちらまで。
偽ブランド

毎日新聞で活動が紹介されています。
http://www.kyoeikasai.co.jp/kpa/agent/monosiri2006-07.htm



8月下旬に大阪府枚方市で
「なくそう偽物 語ろう会」を開催予定。
お茶を飲みながら、語り合いましょう。
偽ブランド画像と、若干ですが、偽ブランド品なども紹介します。

語ろう会の後は、エビスビール館でオフ会の予定。

みなさんの参加をお待ちしています。

よ(^0^)ろ(^◇^)し(^▽^)く(^ο^)ね(^ー^)


先月国内で初めて偽ティファニーの販売者が逮捕されましたが、
富山県警が、この販売者との関連業者などを捜査していたようで、
商品を卸していた大阪市天王寺区の雑貨卸業者が逮捕されたようです。

県警は、他にも余罪(他の卸元)がないか、捜査を進めているようですが、
さすが、富山県警。
中途半端で捜査を終わらせないところが素晴らしいですね。
悪質な販売者が一掃されるようにと願うばかり。


逮捕された雑貨卸業者と関係のあった販売者は、
もしかして、どきどきはらはら、眠れない夜を過ごされているのでは???


◆雑貨品卸販売会社の偽ブランド品販売:容疑で大阪の卸業者逮捕--県警など /富山

オークションで販売されていたティファニー?



◆偽ブランド品販売容疑 2人逮捕 
 
岩手では、イスラエル国籍の露天商が逮捕されています。

「偽ブランドのネット被害をなくす会」の会員さんが
「こんなメールが届きました」と転送してくれました。


> バッグと財布の専売店、(BrandHome商店)
> 国際ブランドのバッグと財布を販売する.価格は安くて、品質は高い.
> 新しく増加して超A品.S品......
>
> ホームページを拝読して、感謝の意を表わす.
> もし商品を買うならば、メールに連絡してもらう.
> 返事のスピードは速い.
> 楽で買うこと.
>
> (****Home商店)URL: www.*******home.com
> 注文メール ( E-mail ) : ********home@yahoo.co.jp



掲載されているページを見ましたが、
今まで見たことのある同様の中国卸売りサイトとは、
比べ物にもならない商品数です。

税関の規制も厳しくなって、これまでのように輸出が思うようにいかないから、
ホームページで1点2点の販売も行うようになったのかも?

ちょっとひどいのではないかな?

ヤフーオークション、偽時計のオンパレードで酷い状態
という書き込みを頂いたので、チェックしてみると・・・

時計だけに限らず、怪しい出品だらけ。


特定商取引に関する表示らしきものは書かれているんですが、
同じ住所で、同じ商品を同じ画像や同じ商品説明で販売して、
ID、会社名、担当者名が異なるというのもおかしいですよね。

しかも、電話番号は携帯。
販売者名は苗字だけだったり。


ヤフーが発表した今後の取り組みはどうなったんだ?

一時激減してたのに、現状はどこよりスゴイかも・・・( ̄_ ̄|||)



  
  あ 


       ら 


             ら 
こんにちは。
グッチ付属品の追加画像を提供して頂きました。

提供者は、業界関連の方なんですが、
「最近のコピー品はほんとに頑張って作っています。
いくら勉強しても見分けられない(ノ_.、)」と仰ってます。

他の業界関連の方もみんな言われること。
偽ブランド品は、日々進歩していて、
努力なくして見分けることは出来ない。

と、言うのはスーパーコピー。
それに反比例するように、
ネットオークションは、粗悪な偽ブランド品で溢れています。

ややこしくて仕方ないですね。


以下は、頂いた画像とコメント。






026>026

左 正規品

右 コピー品

見た目は並べないと解りません。写真では色の違いがハッキリ出ました。

コピー品は茶系のグレーでした。正規品は黒味がかってました。



027>027

左 正規品

右 コピー品

明らかに大きさが違いますよ。



043>043

左 正規品

右 コピー品

色はかなり同色って感じでした。

でも正規品はGUCCIの文字の辺りに向かって山になっています。

コピー品は真平らでした。

あと、ビニールのコーティングが正規品は綺麗な凹凸模様ですが

コピー品は針穴のようにプツプツ模様があります。

触っても解るほどでしたよ。



036>036

正規品



032>032

コピー品

箱の底面の刻印です。

コピー品は刻印が薄く、

b~aまでの長さが正規品2.05ミリ コピー品1.95ミリと違いました。





一見しては、わかりませんね。
様々なブランドがあって、次々販売されてる新作。
買い取りもほんとに大変な仕事ですε-(´・`) フー
業界関連の方から、画像を提供して頂きました。
グッチの正規品と、A級コピー品の付属品です。

普段、紹介しているオークション物とは違って、
一見しただけでは判断できにくいですね。

下が頂いた画像とコメントです。


グッチ1

左 正規品(生地によれ・糸つりがありません)

右 コピー品(解りにくいですが若干色が濃いです。縫製が悪く生地がダブつきます。)



グッチ2

上コピー品 色が違いすぎますね!



グッチ3

上 コピー品

下 正規品 

紙質は同じで色も同じですが、大きさが違います。



グッチ4説明書 表

上 コピー品

下 正規品

真ん中に型番のようなものが印刷されてます。



グッチ5説明書 裏

上 正規品

下 コピー品

コピー品の3行目と4行目の間にうっすらGUCCIの型押しが見えますか?

表側の文字を型押しした跡形がハッキリ出ていました。

正規品は表に型押しがあっても裏には響いてないんです。
こんにちは。
今日は、提供して頂いた「偽?プラダ」の画像を紹介します。

画像提供者はDolceさん。
4年前、私と同じロ○ヤ○関連で知り合った方です。
当時情報交換をしていたんですが、
暫くご無沙汰していたと思ったら、
某コミュニティで再会。

世界中に膨大なインターネット利用者がいるのに、
ネットの世界は不思議なほど狭い。 

以下はDolceさんのコメントと画像。



リボンリボンさんとの出会いは
偽ブランドの 出品者情報。
彼女の今日までの果敢な行動の出発点は

某悪徳業者からティファニーを落札したこと。
その悪徳業者の情報を私が持っていたことから
お付き合いが始まりました。

そこで彼女に私の持っている偽(であろう)プラダと
直営店購入の正規品との比較画像を
お送りすることになりました。


紺色が偽物、茶色が正規品です。
画像はすべて向かって左から数えて下さい。

【1枚目】
プラダ2 
裏地です。底のマチ部分でたて布とよこ布の使い方が違います。
正規品はよこ布で揃えてあります。



【2枚目】
プラダ1
ポケットの裏側です。正規品は二枚仕立てになっていて
金具の当て布(革)は見えません。偽はダイレクトに
縫い付けてあります。



【3枚目】
プラダ3
蓋部分のベルトです。一番上の部分が正規品は縫ってあります。
偽は並行したミシン目のままです。



【4枚目】
プラダ4
ベルト部分の拡大画像。長さが違います。



【5枚目】
プラダ5
穴の大きさが違います。



【6枚目】
prada 6[1].jpg
ショルダ-紐の裏側です。正規品には革の留め具があります。



【7枚目】
プラダ7
ショルダー紐、表部分。革の有無が一目瞭然です。

【8枚目】
プラダう8
ショルダー紐の根元部分です。押さえている革の
大きさが違います。触ると厚みも若干違います。
正規品の方が小さめで厚い。



【9枚目】
プラダ9
偽物(であろう)プラダを入手したのと同時期に
販売された他のデザインの正規品です。
プラダの場合、ロゴマークは偽造防止のために
台紙付きになったり、三角そのものの大きさが変わったり
紋章が変更になります。
なので、今回比較したショルダーは同じデザインでも
販売した年度によってロゴが違うので、あえて
同時期の別の商品で比較しました。
ヒゲ(リボン)の部分の長さが若干違います。



プラダはプロでも見分けのつきにくい商品もあるようですが、
Dolceさんは正規品を持っておられたので、
すぐに異常に気がついたようです。

ロ○ヤ○で販売されたバッグは、
本物を手にしたことがある人なら、
おや?っと気がつくような品だと思います。
極めつけは、生地の向きかな?

Dolceさん、ありがとうございました。

皆様からの情報をお待ちしています。
大阪府枚方市周辺で、
「なくそう偽物!」語ろう会
8月末か9月初旬に開催します。

粗悪な偽ブランド品の画像などを見た後、
最近の偽ブランド事情や、騙されないために出来ることなど、
世間話も交えながら、テーブルを囲んで語り合えたらと考えています。

多数ご参加ください。


詳細は後日。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。